乙組ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本の反対側にいた天才

コフィン・ジョーを知っていますか?僕は今日知りました。
ブラジルの映画監督であり本人監督、主演で登場する映画のキャラでもあります。
ただ、ジョゼ・モジカ・マリンスが本名のようなので、映画キャラの名前のまま監督名にクレジットを入れているというのが正しいのかな。

カルト中心のレンタルビデオ店がありまして、そこにて一本英語字幕のビデオを発見したので借りて見たのですが、これがもう自分の中でスマッシュヒット!
ちなみにそんなに英語はそれほど出来る方ではないんですが、セリフなんてあんまり関係ない映画でした。

日本の反対側ではこんな素晴らしい作品が存在したのか!!と衝撃を受けましたよもう!!!!!

店のPOPにあった「ブニュエルやホドロスキーファン必見」の文句に惹かれて借りましたが、個人的にはこの二人の作品よりも好きです。
なんたって同じサイケデリックでグロテスクな世界観なのに、これは前述の二人と比べて高尚さがビックリするくらい感じられない!!

邦題だって
「コフィン・ジョーの狂った心で夢を見てるんだよ!!!」
ですからね。

素晴らしいくらいセンスがない!

自分が見たのはまだこの一本のみですが、結構何本も作られていて、それぞれ邦題が
「コフィン・ジョーのおまえの魂、いただくぜ!!!」
「コフィン・ジョーのおまえの死体も乗っ取るぜ!!!」
「コフィン・ジョーのジョーの世界はちょっと凄いぜ!!!」
「コフィン・ジョーの獣が目を覚ましちまうぜ!!!」
「コフィン・ジョーの人間終ってるぜ!!!」

なんか勢いだけは凄いwww

ストーリーは謎の魔術師に彼女を奪われる悪夢を見続け、精神病院に入れられた男を治療する話とその男の悪夢が中心。

中川信夫の「地獄」もびっくりな地獄絵図と、肉体がグロテスクにうごめく映像が延々と続く。とにかく絶叫がずっと鳴り響いている映画でした。

え、どうしよう・・・DVDBOX出てるんだ・・・でもちょっと買う予算がない・・・けどこれは欲しい・・・全作見たい!

ちょっとオフィシャルサイトのリンク貼っておこう。全然言葉わからないけど!!
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/07/29(木) 00:56:05|
  2. ツン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otugumi.blog54.fc2.com/tb.php/98-ce955587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。