乙組ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画、後半東方。

ウェス・クレイブンの「ゾンビ伝説」を見る。

パッケージの写真とタイトルでいかにもなゾンビ映画を想像しがちだけど、実はこれは人肉を喰らい徘徊するロメロ的なゾンビとは違い、人類学者のウェイド デイヴィスが書いた、ハイチに伝わるゾンビ伝説について記したノンフィクション「蛇と虹」を元にして作られた一風変わった映画。

ブードゥー教の秘術で作るゾンビパウダーによって、意識があるまま仮死状態にさせるってだけであって、ゾンビに食べられたり殺されたりする人は一人もいません。正直何も知らないで普通のゾンビ映画を期待して見ると肩透かしもいいとこだと思います。

ゾンビについて興味がある人が見ると面白い映画だけど、正直スプラッターを期待して見たら微妙だと思う。

ノンフィクションといってるが、最後が黒魔術師と魔法で戦ったりとかなりオカルト展開でまったく説得力がない。ちょっと検索してみると、そもそも原作本自体がかなりインチキ扱いされてるし…

ただ、それはおいておくとして、映画としては地味ながら結構よく出来てるし、ブードゥーゾンビをここまで真っ向にやってる作品もなかなかないから個人的には結構いい映画だと思うんだけどね。でもこのタイトルとパッケージは勘違いする人でるからやめた方がいいと思うんだ…今更だが。

あとこの原作者はこの映画の通り、本当に秘密警察に拷問されてチ○コに釘を打ち込まれたのだろうか?それが一番気になるところ。



5248933.jpg

ま、チン○の話はどうでもいいとして・・・森に佇む魔理沙なんかを描いて見た。

鉛筆ツールで色をザクザク!
スポンサーサイト

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/07/22(水) 00:28:00|
  2. ツン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otugumi.blog54.fc2.com/tb.php/15-f35d3504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。